2008年09月18日

祝島のひじき

山口県の瀬戸内海側にある、祝島へ行ってきました。 ⇒詳しいことはこちら

ひじきが有名とのことだったので、宿にて1袋購入。
     ※祝島市場にも載っていますが、現在品切れのようです。

R0023613-0.jpg

水で戻してみたところ、5分もたたないうちに、すでに柔らかい\(◎o◎)/!
普通のひじきって、もっと時間かかったよなぁ…。
なんだか手触りも全然違います。
そのままサラダで食べても大丈夫っていうのは本当ですね。

私の場合は、戻したひじきをギュっとしぼり、めんつゆに浸し、
少し味がなじんでからご飯にまぜました。
あっという間に、ひじきご飯のできあがり!

R0023607-0.jpg

早い!簡単!しかもおいしい!
祝島のひじきにはくせがなく、とても食べやすいのです。
普段はあまりひじきを食べない家族が、祝島のひじきご飯はやたら食べる食べる^^;
こんなはずじゃなかったんだけど…。もっとたくさん買ってくればよかったな。

採取・加工方法など、こちらで見れます。 ⇒祝島のひじき採りの様子

ためしてガッテン 「海藻の切り札!ひじき新パワー」

「ひじき講座」

ちなみに、9月15日はひじきの日なんですって。知ってました?
posted by tamu at 22:15| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ハチで一夜を過ごす

この日は新月の大潮で、干潮は16時ごろ、満潮が23時ごろ。
干満の差は3.8mもありました。
潮が引いているときにしか来たことがなく、
一度、岸いっぱいまで満ちる様子を見たかったのです。
アカテガニの産卵時期でもあったので、
ハチの干潟に泊まってみることにしました。

R0022690-0.jpg


R0022697-0.jpg


R0022699-0.jpg


R0022701-0.jpg

ピンク色のカイメン?スポンジみたいなふわふわした触り心地。

R0022707-0.jpg


R0022718-0.jpg


R0022719-0.jpg

左の黄色っぽいのは「ミリン」という名前の海藻です。
きれいな状態のものがたくさんあったので、
茹でて、ドレッシングをかけて食べてみました。なかなかおいしい!

R0022721-0.jpg

岸のすぐ近くに、何か所もイカの卵があります。
中にはちっちゃな赤ちゃんイカがいて、元気よく動いていました。

R0022727-0.jpg


R0022731-0.jpg


R0022736-0.jpg

今回はたっぷり時間があるので、浜辺の植物もじっくり見ることができました。

R0022737-0.jpg


R0022740-0.jpg


R0022743-0.jpg


R0022744-0.jpg


R0022756-0.jpg

打ち寄せられて白く乾燥してしまったアマモ。

R0022757-0.jpg


R0022767-0.jpg


R0022770-0.jpg


R0022775-0.jpg


R0022776-0.jpg


R0022780-0.jpg


R0022783-0.jpg


R0022785-0.jpg


R0022790-0.jpg


R0022791-0.jpg


R0022796-0.jpg


R0022797-0.jpg


R0022808-0.jpg


R0022828-0.jpg

夕暮れ。すっかり水に囲まれてしまったハチ岩。

R0022833-0.jpg

暗くなってからの写真は残念ながらありません。
想像していたよりも上の方まで波が来て、驚きました。
明かりをつけると浜辺の虫がたくさん寄ってきますが、
そうでない場所もあったので、マットをひいて寝ころぶと、
星がたくさん見えて、気持ちよかったです。
波の音を聞きながら眠れるなんて最高。

明け方のハチ。海水が引いた後の石は濡れて黒く見えます。

R0022854-0.jpg


R0022855-0.jpg


R0022865-0.jpg


R0022872-0.jpg
posted by tamu at 23:26| Comment(5) | ハチの干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

夏になっちゃった

ハチとずいぶんご無沙汰していました。
海藻の季節は過ぎてしまいましたが、相変わらず多くの生き物や、
以前より増えた気がするアマモ場が素晴らしかったです。

R0021836-0.jpg


R0021838-0.jpg


R0021842-0.jpg


R0021847-0.jpg


R0021855-0.jpg


R0021865-0.jpg


R0021882-0.jpg


R0021884-0.jpg


R0021885-0.jpg


R0021901-0.jpg


R0021904-0.jpg


R0021913-0.jpg


R0021937-0.jpg


R0021942-0.jpg


R0021943-0.jpg


R0021953-0.jpg


R0021956-0.jpg


R0021963-0.jpg


R0021966-0.jpg


R0021969-0.jpg


R0021976-0.jpg


R0021982-0.jpg


R0021987-0.jpg


R0021993-0.jpg


R0021994-0.jpg


R0022034-0.jpg


R0022037-0.jpg


R0022042-0.jpg

posted by tamu at 22:58| Comment(0) | ハチの干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

鳥羽水族館の海藻

伊勢神宮(内宮)前にあるおかげ横丁で見つけたのれん。

R0016280-0.jpg

鳥羽水族館ですが、海藻がとてもたくさんありました。
私が行った事のある水族館の中では、一番多かったように思います。

R0016022-0.jpg


R0016035-0.jpg


R0016098-0.jpg


R0016036-0.jpg


R0016039-0.jpg


R0016053-0.jpg


R0016045-0.jpg


R0016047-0.jpg

サンゴ水槽にもたくさんの海藻が!

R0016076-0.jpg


R0016077-0.jpg


R0016079-0.jpg


R0016082-0.jpg

ジュゴンの食事風景。アマモに突進してました。
鳥羽水族館のHPによると、
ジュゴンは、海草のアマモを1日に数10kg食べるのですが、
そのアマモは韓国から輸入しているそうです。

R0016100-0.jpg

カメも埋もれてます。

R0016101-0.jpg

時間がなくて、土産コーナーをほとんど見ることができず、
これは、帰る間際に伊勢市駅の売店で購入。

R0016302-0.jpg

ほんのりあおさの香りがして、おいしいです。
伊勢・鳥羽には、海藻商品が山のようにあるはずなので、
次行くことがあったら、もっと時間をとらないとだめだなぁ。
posted by tamu at 16:53| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

『海中ガイドのための海藻ミニフィールドブック』と、『海藻ワークショップ in かすみ』

兵庫県の香住ダイビングサービスさん。

ここの松本さんというガイドさんが中心となり、
『海中ガイドのための海藻ミニフィールドブック』
というのを作られたということで、さっそく購入しました。
seaweedbook.jpg詳しくはこちら

感想ですが、とてもコンパクトな冊子なのに、
海藻の基本的な事柄や、ガイドのこつ、よく目にする海藻の写真、
海藻料理、ワークショップ、海藻おしば・・・など、
盛り沢山の内容で、びっくりしました。
とてもわかりやすいですし、これを参考にして潜れば、
海藻ガイドもしやすいと思います。

たくさんの人に読んでいただいて、
海藻好きが増え、海藻ウォッチングダイブが広まるといいなぁ。

ちなみに、5/19に『海藻ワークショップ in かすみ』が開催されます!!!

詳しい内容はこちら

伊豆では海藻セミナー等行われていますが、なんせ遠い・・・。
兵庫で行われるというのは、本当にうれしいです!
わからないことがばかりなので、この機会に教えていただこ〜っと(^o^)丿
posted by tamu at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

久しぶりのハチ

相変わらずすごいアマモ場です。
ここになぜ、ヘドロ投棄など計画するのでしょう?

R0013739-0.jpg

この日はかなり潮が引いており、海藻もたくさん見れました。
もう終わりかけなのか、黄色っぽく色抜けしたものが多かったです。

R0013714-0.jpg

すごい数のウミニナ。

R0013585.jpg

きれいな色のアカニシ貝!

R0013671-0.jpg

ウニの殻。模様がいいですね。

R0013724-0.jpg

ナマコが美しいと思うのは、私だけでしょうか?

R0013734-0.jpg

ヒトデが歩います。

R0013745-0.jpg

こっちも歩いてます。

R0013746-0.jpg

ミノウミウシがなぜが裏返ってる・・・。

R0013749-0.jpg

タマシキゴカイの卵が水饅頭に見えてしかたない(笑)。

R0013702-0.jpg

ハマダイコンが満開です。

R0013686-0.jpg
posted by tamu at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチの干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ハチの干潟の保護に関する署名に、ご協力下さい

WS000002.jpg

私が海藻好きになるきっかけとなった広島県竹原市にある「ハチの干潟」ですが、
藻場造成工事と称した「ヘドロ投棄」の計画がもちあがっています。
もしこれが実行されてしまったら、現在の貴重な干潟の姿はなくなってしまいます。

現在「ハチの干潟と守る会」を中心に、「藻場造成事業反対」の署名を集めています。
詳しい内容は、ハチの干潟調査隊2007のホームページ
http://www.geocities.jp/pipipopo227/index.html
に載っていますが、転記します。

もう一度 宝の海に目を向けてみませんか。
〜手付かずの自然が残る ハチの干潟を受け継ぎたい〜


わたしたちの住んでいる瀬戸内海は、利益優先の活動が行われています。
これまで海砂採取や埋め立て、水質汚染により、大切な海を失ってしまいました。
それだけでなく、人が海に接することも少なくなっています。
潮干狩りをしていたことが、昔話の中のことのようになっています。
そんな中、ハチの干潟には手付かずのままの干潟が残り、
広大な藻場が広がっています。

しかし、そのハチの干潟で、「藻場造成事業」の名をかりて、
ヘドロを投棄する計画が持ち上がっています。
計画地には広大な藻場が広がっていますが、ヘドロによって埋められてしまいます。
わたしたちには、直接的にこの事業の影響はないかもしれません。
しかし、大切な海が静かに消えていこうとしているのは事実です。
まずは多くの人に問題を知ってもらいたいと思います。
みなさんもできることから、多くの人に「ハチの干潟」を伝えてください。
そして署名に協力してください。

●ハチの干潟について
ハチの干潟は、瀬戸内海のほぼ中央に位置する、
広島県竹原市賀茂川河口に広がっています。
かつては、海水浴や潮干狩りなどをしに多くの人が訪れていました。
今でもハチの干潟は、かつての風景を残しています。
35ヘクタールもの藻場が広がり、絶滅が心配されている生き物も
多種多数生息しています。
このような手付かずのままの豊かな自然が残る干潟は、広島県でも他にありません。

●計画されている藻場造成事業について
多くの問題をかかえている事業です。
もともとあるアマモ場は埋め立てられ、海藻を植えつけるという作業も行いません。
ヘドロを投棄するのが目的です。
水質が汚染される・生態系に大きな悪影響があるとして各地で反対され、
見直しがされています。公共事業ではありません。
広島県知事は反対の意を表明しています。
また、一度失われた自然は取り戻すことができません。

●署名について
4月21日までに集めようと思います。
署名は以下に記したハチの干潟を守る会や署名協力グループへお届けください。
この署名は県知事と市長に民意を示し、
私たちの瀬戸内海・ハチの干潟を残す一つの手段となります。
多くの方の協力を願っています。


代表の岡田さんに直接ご連絡いただいてもいいですし、
私(tamu)へメール下さってもかまいません。
今回の署名は場所も年齢も関係がなく、
了承さえあれば代筆も可とのことですので、
こちらで書かせていただくこともできます。

ご協力お願い致します。

 ⇒ 藻場造成計画は取り下げになりました!

   ご協力ありがとうございました。
posted by tamu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチの干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

そのままで、充分きれいです

R0011908-0.jpg

敦賀の気比の松原に行った時、海岸で拾いました。
市村さんが作ったリースのように、上手くできないかもしれないけど、
落ちているのを集めただけでも、かわいいのが作れるかも。
posted by tamu at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

グアムで見た海藻

現地ガイドさんに「海藻が見たいんです!」って言ったら、
「そんな人はじめてだぁ〜!!!」と返されました。
(よくあることですが・・・)
でもその後に、「海藻って陸上植物と同じように大切な存在なんだよね!」
って言ってくれたので、とてもうれしかったです。

これは、グアムで初めて見て感動した緑藻です!
水中で「ぎゃ〜、すげ〜!すげ〜!なんだこれっ?!!きれ〜な形!!!」
と大興奮しました。

P1000618-0.jpg

続きはこちら↓
http://green-day.seesaa.net/article/37010131.html
posted by tamu at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

加茂川を歩く

ハチの干潟へ行く時、加茂川の土手から河口へ向けて歩いていくのですが、
四季折々でいろんな植物が見られます。
これを見るのも、私の楽しみの一つ。

2006.6.29 コバンソウ
20060629-3.jpg

2006.6.29 コマツナギ
20060629-4.jpg

2006.6.29 たぶん、クサスギカズラ・・・かな。
20060629-5.jpg

↓2006.10.7 実の色が変わりました。
20061007-4.jpg

2006.7.8 ネムノキ
20060708-1.jpg

2006.7.8 ネジバナ
20060708-2.jpg

2006.10.7 ススキの穂
20061007-1.jpg

2006.10.7 クコの実
20061007-2.jpg

2006.10.3 クヌギの実?
20061007-3.jpg

2006.10.7 セイタカアワダチソウ
20061007-5.jpg

↓2006.12.24 枯れました
20061224-1.jpg
posted by tamu at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチの干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。